ORBIS-Ⅵは、30年以上の物流システム開発で培った経験と
350社以上の導入実績から生まれた
「入出庫在庫管理システムパッケージ(WMS)」です。

ORBIS-VIの特長

細やかな在庫管理

様々な業種・業態に対応できる細やかな在庫管理を提供します。
・ロット管理(5項目まで登録可)
・ロケーション管理
・セット品管理
・在庫等級管理
・数量管理(ケース・ボール・バラ)
・KPI分析情報収集 など

品質向上とトレーサビリティ

庫内業務において、誤出荷等の“ミスを起こさせない” および“出庫情報のトレーサビリティ”を実現します。
・賞味期限管理
・不良在庫・適正在庫管理
・作業進捗・実績管理(入荷検品~出荷検品)
・無線HTを利用した庫内作業管理 など

圧倒的な操作性と便利機能

利用者が日頃感じる「あったらいいな」に主眼を置き、『使いやすい』を常に意識したシステムです。
・あいまい検索機能
・Web機能
・データの即時更新(伝票入力→在庫、受払、請求へ反映)
・無線HTの利用でペーパーレス化
・経営分析帳票(倉庫の稼働実績、分析ツールとの連携)
・営業倉庫業者向け請求機能(保管・荷役料、運賃計算など)

システム連携によるSCMの支援

社内基幹システムやサブシステム、取引先企業とのデータ連携を行いやすい設計で、システム担当者のお悩みを解決します。
・入庫予定データ/ 出庫依頼データのインポート機能
・入出庫実績データのエクスポート機能
・不良在庫や補充データのエクスポート機能
・販売管理、生産管理、配車・貨物追跡システム、送り状発行などとの連携

低コスト・短納期で導入可能

経営の重要課題のひとつである低コスト・短納期の問題を解決します。
・標準機能の充実により、ノンカスタマイズでの導入(実績多数)
・パラメータの設定のみで様々な業種業態、寄託物に対応
・各種部品・テンプレートを用いることで、カスタマイズ規模を縮小

選べる導入形態

「導入構築型」と「SaaS型」を選択できるため、ごユースケースの幅が広がります。
・「導入構築型」:中~大規模向け。高い柔軟性と拡張性
・「SaaS型」:小規模向け。高いコストメリットやメンテナンス性。

機能紹介へ

導入実績

関連ソリューション